20130312
前から不思議だったのですが、血液型別性格判断て、なぜあんなに信じられているのでしょうね?
何かこう、昔からそんなの当たり前、みたいな感じなのですが、ウィキとか見ても特に根拠とかないみたいだし、そもそも、まわりの人が分類通りに4つに分かれて見えたことなんてまるでないんで、どうも興味を持てませんでした。
飲み会なんかでこういう話になった時、前はよく、そんなの迷信みたいなもんだよ、みたいなことを言ってはシラッとさせていました。
まあ飲んでるんだしシラけちゃってもなと思い、今はもう言わないようにしてるんですけど。
ただ、正直、面白かったのはその反応で、特に印象的なのが、完全スルーというか完全無視というか、要するに全く何も聞かなかったこととして話が続いていくパターンです。
こっちとしてはそんなに変なことを言ってるつもりではないので、それなりになにか対応を待つんですけど、徹底的拒否みたいな態度をとられると、正直なんとも奇妙な気分になります。
変な言い方ですが、その頑なな態度に、ちょっとした宗教的な印象すら受けます。
きっと日常の中に、日々の合理的な思考の隙間に、現代版迷信というか、宗教性のようなものは色々と入り込んでいるのでしょう。
そして、それゆえに、当たり前のこととして信じているものを考え直そうとすることの難しさを、思い知るような感じがします。
原発の問題も、もはや合理性云々という話ではなく、なにかそういう問題のような気がします。
バカげた意見かもしれませんが、実は日々の生活の中にそういうものは沢山入り込んでいて、むしろその延長線上に、原発の問題があるように思えます。




ブログ更新 迷信 | 05:17 | comments(2) | BOT
あっ、僕にも思い当たる節がありました。
「ほらぁでた!B型はみんなそういうんだよ」
とか…笑
集団になったときの強い同調意識はとくに僕たち日本人は多いとよく言われますよね…
発展への足かせになっているような気がします…。
kev | 0312 | 05:41
kevさん
そうですねー。
色々と、ちょっとだけ考え直してみるだけでも随分違う気がします!
イチロー | 0312 | 23:12




skin / uterus